Hey2のぶろぐ

ヘタレFPSゲーマーだったHey2が大学編入を目指して勉強していたチラ裏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

思考は現実化するよって話

       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      /;;:: ⌒   ⌒ ::;ヽ
      |;;:: (●)  (●) ::;;|
      |;;::           ::;;|
      |;;::   c{ っ  ::;;|
       |;;::  __  ::;;;|
       ヽ;;::  ー  ::;;/
        \;;::  ::;;/
          |;;::  ::;;|
          |;;::  ::;;|
    / ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄\
    |;;::              ::;;|
    |;;::              ::;;|
     図2. 合格発表後のHey2


筑波大学の合格発表がありました。
結果は情報科学類不合格、情報メディア創成学類合格でした。
合格発表直後は信じられなかったです。
有志が情報基礎の解答をアップロードしていたので
自分の解答を照らしあわせた結果、1.3問しか正解していませんでした。
そして確実に落ちたと悟りを開いてました。
試験の予想点数を各教科50点満点として詳しく書きます。


数学(1) 予想点数 : 25点
1問目の極限値を求める問題はeの累乗から変換するときにミス
2問目の重積分は積分範囲を第一象限しか考えてなかったためミス
途中計算は詳しく書いていたので部分点をもらえたと思います。

数学(2) 予想点数 : 45点
像と核の問題でした。行基本変形と条件が合っていればこのくらい貰えてると思います。

情報基礎(1) 予想点数 : 0点
問題を見た瞬間テンパッてしまって思考停止してしまいました。
試験終了後はショックのあまり問題を見ていないので
この予想点数は有志の解答と照らしあわせた結果です。

情報基礎(2) 予想点数 : 13点
情報基礎(1)と同じ。


情報基礎にいたっては詳しくもクソもありませんが許してください。
おそらくTOEICの点数で合格したんだと思います。
それと専門で足切りは確実にないと思います。(少なくともメディア創成は)
過去に出題されていなかった極限の問題が出たり
情報基礎がやたらと難しかったりといろいろ大変な年でした。
ただ、頑張って勉強してればこういった奇跡が起こるかもしれないので
これから受験する人は心に留めておいてほしい。
思考は現実化するという胡散臭い話もありますが、ぼくは受験までは常にポジティブに考えてました。
自分を信じ続けた結果合格することができたので、この話はただのホラではないのかも知れません。
この受験を通して、引き寄せの法則といった摩訶不思議な力を実感することができたので良かったです。

それと、このブログは放置しときます。
Twitterも放置しますが、つぶやかないだけで生きてるので
なんか質問とかあったら声かけてください。
ぼくもTwitterを活用して先輩に情報提供してもらったので出来る限り対応します。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2013/07/25 20:26 ] 大学編入 | TB(0) | CM(2)
25歳から大学やり直すにはどうすればいいですか?
[ 2013/07/29 01:21 ] [ 編集 ]
tanosigeさんとやってた某ゲームでも20歳後半で学生やってた人もいるしなんとかなるんじゃない(適当)
[ 2013/08/03 01:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。